コレステロール下げるには食物・運動など生活習慣の改善が必要です

コレステロール値を無理なく下げるのに必要なこと

コレステロール,下げるには

コレステロール値が高いという人は、運動不足であったり代謝が悪い傾向にあります。

 

体を動かす機会が日々の生活の中で少ない人は、意識的にコレステロールを下げる効果が期待できる有酸素運動を継続して行う必要があります。
若いうちは代謝が活発ですので、多少の運動不足でもコレステロールが蓄積されることはありませんが、年齢を重ねていくにつれて代謝が鈍くなってしまいます。
特に、40代以降は更に代謝が落ちて行きますので、意識的に運動を行うことによって代謝を上げる努力が必要不可欠となっていきます。

コレステロールを下げるには《MENU》
  1. コレステロール下げるのに効果的でコスパもあるDHAサプリランキング
  2. コレステロールを下げるための簡単にできる運動は?
  3. コレステロール値を下げる食べ物を副菜として利用する方法
  4. コレステロールを下げる飲み物の種類と効果
  5. 悪玉コレステロールを下げる効果のある運動とは?
  6. コレステロールを下げる効果のあるサプリ

コレステロール下げるのに効果的でコスパもあるDHAサプリランキング

きなり【さくらの森】の特徴

1,000人以上のモニターの声から生まれたに究極のDHAサプリ
結果とと実感にこだわって開発された感動のDHA・EPAサプリ
「きなり」ならDHA・EPAを500mg(4粒)しっかり摂れる!!
「きなり」のDHA・EPAは上質なので水溶性も高くしかも魚臭くない!
2015年モンドセレクション最高金賞受賞の確かな実績!
【通常価格】5,695円
今なら1,980円 脅威のリピート率92.3%!
安心の15日間返金保証制度もあるので安心して試すことができます。
返金保証制度はサプリメントではめずらしい!商品に自信のある証拠です!

DHA&EPA

DHA&EPA 【リフレ】の特徴

リフレの『DHA&EPA』は機能性表示食品です。
◆記憶のサポート DHA 880mg配合
DHAには様々な情報の記憶をサポートする機能が報告されています。
◆血中中性脂肪の低下に EPA 100mg配合
DHA・EPAには、血中中性脂肪を低下させる機能があります。
☆「リフレのDHA&EPA」定期コース初回限定キャンペーン☆
【通常価格】4,536円 ⇒ 1,995円(半額) +送料無料
※定期購入回数の縛りはございません!

緑でサラナ

緑でサラナ 【健康道場/サンスター】の特徴

コレステロールを下げる「SMCS」を含んだ日本で唯一の特定保健用食品!
♦野菜100%の天然アミノ酸(SMCS)がLDL(悪玉)コレステロールを下げる
♦臨床試験では3週間でLDL(悪玉)コレステロールが低下!
野菜8種類+りんご&レモンで飲みやすく、1日分の野菜不足も補える!
保存料、砂糖、食塩、香料は一切無添加
【通常価格】6,000円 +税(30缶)
キャンペーン価格 5,400円 10%OFF送料無料
☆累計販売本数1億本突破!!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>の特徴

食後の血糖値が気になる方に!ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>
・糖の吸収をおだやかにする効果があるトクホ「特定保健用食品」
・栄養豊富・農薬不使用の「有機大麦若葉」をベースに使用!
<難消化性デキストリン>の働き
時間をかけて糖質が血中に吸収されるため、糖がゆっくり吸収されるようになります!!

【通常価格】3,800円
【初回限定】1,000円 70%OFF送料無料


コレステロールを下げるための簡単にできる運動は?

コレステロール,下げるには

しかし、毎日が忙しく、ジムに通ったり運動する時間が持てないという人がこの年代には多いものです。
そのような人でも、簡単にできる方法があります。
それはウォーキングです。
ゆっくりと呼吸を行いながら行うウォーキングは、有酸素運動に分類されます。

 

これは、コレステロールを下げるには効果的な運動です。
毎日継続して行うことが理想的ではありますが、時間が取れない場合は、
週3回行うだけでも十分です。

 

しかし、3日以上間隔を開けてしまうと効果がリセットされてしまいます。
その点だけに気を付けて継続すれば、ゆっくりと目に見えて効果を実感することができる可能性が十分にあります。


コレステロール値を下げる食べ物を副菜として利用する方法

コレステロール下げるには!食物・運動・生活習慣で改善方法提案

野菜海藻類は、コレステロールを下げる食べ物ですから、
副菜として多用する必要があります。
主菜には高タンパクな肉類を選びながらも、副菜が充実していない場合には、
脂肪分やコレステロールが過多な食事になってしまいます。
典型例が欧米型の食事と言われるもので、食物繊維が極端に少ないのが大きな特徴です。

 

 

 

 

旬の野菜を利用

旬の時期に合わせて、コレステロールを下げる食べ物を利用すれば、一年を通して問題に対処できます。
春先には山野で収穫できる菜の花キノコ類を用いて、彩りも鮮やかな和え物を作れば、良質な食物繊維をたっぷりと摂取できます。
夏から秋にかけては、色の濃い野菜を使うようにすれば、ビタミン類も豊富に摂取できることになります。

 

コンニャクの摂取

コレステロールを下げるための食物繊維は、コンニャクから摂取することも可能です。
コンニャクは旬の時期に関係なく、一年を通して利用できますから、コレステロールの調整に役立ちます。
季節の野菜と合わせる形で、コンニャクの煮物を作る場合には、食物繊維の摂取量を安定させることができます。

 

海草の摂取

海藻類は粘りが強いものを選べば、良質な多糖類を吸収して、
体全体の健康を増進できます。
味噌汁にワカメを入れるときには、惜しげもなく使ったほうが食物繊維の摂取量を増やせます。

コレステロールを下げる飲み物の種類と効果

コレステロール下げるには!食物・運動・生活習慣で改善方法提案

お茶は、コレステロール値を下げる効果が期待できる飲み物だと言われています。
コレステロール値が上がってしまうと、様々な生活習慣病を引き起こす原因となってしまいます。
それを予防するために、お茶を飲むだけで下げることができるのであれば、こんなに簡単な方法はありません。
しかし、どんな種類のものでも効果が期待できるかといえば、そうではありません。

 

また、コレステロールには、善玉と悪玉の2つがあります。
善玉は体にとって良い効果をもたらしてくれるものですので、善玉コレステロール値はそのままで、
悪玉だけを下げる効果のあるものを飲まなければなりません。
さらに、高価なお茶ほど効果があるというわけでもありません。
高価なものは、続けて飲むことが困難です。

 

一番効果のあるお茶は?

コレステロール下げるには!食物・運動・生活習慣で改善方法提案

一番身近で効果の期待が持てるお茶は「緑茶」です。
緑茶はカテキンという物質が含まれています。
これは強い抗酸化作用を備えており、活性酸素を防ぐ働きによる体の老化を防いで
悪玉コレステロールを抑える効果をもたらしてくれます。

 

それによって、体を流れるドロドロになった血をサラサラに変える効果が期待でき、
動脈硬化のリスクを抑えることができます。

 

また、高血圧や血圧上昇を抑える効果も期待できます。

悪玉コレステロールを下げる効果のある運動とは?

コレステロール下げるには!食物・運動・生活習慣で改善方法提案

悪玉コレステロールで悩んでいる人の多くは、運動不足の人です。

 

デスクワークや歩く機会が少ない人に多く見られます。
そのような人でも、日常生活の中で少しでも歩く機会を設けるようにしているかといえば、そうではないという人が多く存在します。
階段とエレベーターの両方がある場所では、エレベーターを選んで、少しでも早く楽に行きたいと行動しているひとが大半です。

 

一方で、
コレステロールが高い食品をたくさん摂っているのにスリムで健康な人も存在します。
そのような人は、日頃から歩くことを意識していたり、定期的にスポーツなどを行って、体を動かす機会を設けている人が多いものです。
しかし、むやみに体を動かせば良いというものでもありません

 

有酸素運動と無酸素運動どっちがいいの?

コレステロール下げるには!食物・運動・生活習慣で改善方法提案

運動には大きく分けて2種類のものがあります。
ゆっくりとしたペースで呼吸をしながら行う有酸素運動と、
瞬発力を要する無酸素運動です。

 

悪玉コレステロールを下げるには、有酸素の方が効果があります。
一番手頃な有酸素の動きは、ウォーキングです。

 

歩くスピードとしては、やや早く、少しきついと思う位の速さです。
1回で行う時間は、30分位がちょうど良い量です。

 

しかし、無理は禁物ですので、自分のペースで根気よく長い期間続けることが一番です。

コレステロールを下げる効果のあるサプリ

高齢になってくると、多くの方が高脂血症、コレステロール値の上昇で、薬を服用されている方が多いです。
女性は更年期を迎えると、女性ホルモンが減少してくるのも原因にあります。
また、遺伝的に家族がみんな高めの傾向にある方もいます。

 

コレステロールを下げる有効成分

コレステロール下げるには!食物・運動・生活習慣で改善方法提案

コレステロールは、食事だけで下げることが難しいこともあります。
定期的な運動も効果的だといわれています。

 

最も注目されているのが、青魚に含まれるDHA・EPA成分です。
毎日青魚をとることも難しいし、健康を維持するのにかかせない成分ですので、
サプリをとることで補うことができます。
青魚のDHA・EPA成分は、世界も注目しています。

 

サプリの活用

コレステロール下げるには!食物・運動・生活習慣で改善方法提案

食事からはとることが難しくても、DHA・EPA成分が含まれたサプリ
毎日摂取することを習慣にすることで、健康促進健康維持に効果があるとされています。

 

食生活の欧米化で、日本人も魚をとる方が少なくなってきたと言われています。
足りない成分を、気軽に補えるサプリで、健康を維持し、コレステロールの低下に努めましょう。
コレステロールが高いと、動脈硬化や、心筋梗塞など、生活習慣病につながります。

 

意識して、体によい成分が含まれたDHA・EPAのサプリをとることで、
生活習慣病予防の効果が期待できます。

 

 【きなり】 モンドセレクション最高金賞受賞
1,000人以上のモニターの声から生まれたに究極のDHAサプリ【きなり】
「きなり」ならサプリメントでDHA・EPAを500mg(4粒)しっかり摂れます!!
「きなり」のDHA・EPAは上質なので水溶性も高くしかも魚臭くないのも特徴です!
【安心の15日間返金保証】付き!なので試しやすいのも魅力です。

コレステロール,下げるには

 

>>コレステロール下げるのに効果的!DHAサプリランキング<<

コレステロール下げるには!食物・運動・生活習慣で改善方法提案の関連情報

血液サラサラ血液ドロドロ

『血液サラサラにするために必要なこと!血液ドロドロだとどうなるの?』血液がドロドロ状態だと頭痛や物忘れから始まり、血行不足で冷え性や腰痛を発生します。更にヒドくなると高血圧、動脈硬化、肝臓病といった重い成人病も引き起こしてしまします。血液は体全体に栄養を運び、同時に老廃物を除去する役割があります。ストレスや不摂生な生活でドロドロになった血液をサラサラ血液にする方法を解説しています。

血管年齢改善サプリ

『あなたの血管年齢は大丈夫ですか?血管年齢の改善方法いろいろ』血液も加齢とともに老化していくので血管年齢があります。血管年齢とは、体全体の健康を簡単に見極めるための指標になるものです。血管年齢が高くなると血液はドロドロになり動脈硬化の原因になります。しかし今からでも遅くありません!血管年齢改善サプリの服用や、生活習慣を改善する事で血管年齢を若返らせる事が可能です。

オメガ3脂肪酸

『オメガ3脂肪酸サプリを徹底比較!本当に効果のあるのはどのサプリ』オメガ3脂肪酸は、FDAやWHOなどの世界的な公的機関でも接種を推奨している脂肪酸です。オメガ3脂肪酸で血液がサラサラになり生活習慣病や動脈硬化を防げます。また、新陳代謝が活発になるのでダイエットや美容にも効果的です。このサイトでは、効率的に摂取できるオメガ3脂肪酸サプリを検証しています。

脂質異常改善サプリ

『脂質異常症(高脂血症)とは?脂質異常症の原因から改善を分析』脂質異常症とは、血液中の脂質が増えた状態のことを言います。特にコレステロールと中性脂肪が増えた状態脂質異常症を発症しても自覚症状が出ないので自分では気が付きにくくなっています。しかし、発症すると動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞を引き起こしてしまう怖い症状です。そのため日頃からの生活習慣が大切であり対策と改善方法を提案しています。